個別指導で学ぶ

本

一般的に塾と言うと、小学校や中学校や高校などの一般的な学校と同じで集団で授業を受けることになります。 ですが、個別指導塾はその名の通り、先生と生徒が1対1が基本となります。 そのため、一般的に言えば、集団の塾よりも個別指導塾のほうが料金は高くなります。 ですが、その料金分を補うだけのメリットが個別指導塾にはあると言う事ができます。 例えば、集団の塾の場合ですと、集団のペースに合わせるため、個人のペースにはあまりあわせてもらえないです。 一方で個別指導塾の場合ならば、個別に対応してくれるため、自分の勉強のペースに合わせてもらうことができるため、分からない部分を繰り返し教えてくれるということも可能となっています。

その他にも、個別指導塾は融通が効きやすいという場合が多いです。 例えば、中学や高校で部活に入っていたり、アルバイト等をしていたりすると、場合によっては、塾に行けなくなる日も出てくると思います。 ですが、個別指導塾の場合は、個別のため、授業日を振り替えてくれるという制度をとっている塾が非常に多いです。 そのため、授業料が無駄になるということが少ないと言えます。 また、個別指導塾では場合によっては、生徒2人と先生1人等の形で授業をしてくれるという塾もあり、この形式だと1人あたりの授業料も安くなるなどの利点があります。 中には、教科によって、1対1と2対1の形式を組み合わせて時間割を作ってくれるところもあるため、非常に融通が効きやすいと言えます。